2007年05月15日

またまた新聞掲載されました!

読売新聞にも載りました☆
粟島音楽祭の事がピックアップされとります!
写真はYUMEとフジ君が演奏してるところです。
クリックすると拡大します。

読売新聞5.7.jpg
posted by シネマ健康会 at 13:37 | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

新潟市&粟島上映終了!そして…!

「上映しなきゃいけナイランドツアー」 が、ひとまず終了しました。
ご来場いただいた皆様、応援してくれた皆様、ありがとうございました!!
新潟&粟島上映の様子が、5月10日(木)18:20頃から
UXテレビ 「スーパーJチャンネルにいがた」 で放送されます!
新潟方面の方々、今から録画予約を!!

新潟上映07.04.JPG新潟上映07.04-2.JPG私を抱いて〜!.JPG
粟島上映.JPG先生が観光客みたい〜.JPG粟島展示2.JPG
島の子供とウ〜〜.JPG粟島展示.JPG唯一の集合タイム.JPG
粟島司会.JPGナイランドタテ看板.JPGいつの間にかタコが.JPG粟島音楽祭.JPG
posted by シネマ健康会 at 00:12 | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

『ナイランド〜なくし者賛歌〜』 が新聞に掲載されました!

『ナイランド 〜なくし者賛歌〜』 が新聞に掲載されました!
新潟市&粟島上映に絡めて、多く取り上げていただきました。
クリックすると拡大記事が見られます。

新潟日報 ('07.04)
新聞.jpg

朝日新聞 ('07.04)
朝日新聞(07.04.27?)

読売新聞 ('07.05)
読売新聞(07.05.01?)

新潟日報 ('07.05)
新潟日報(07.05.03)
posted by シネマ健康会 at 15:30 | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

下北沢経済新聞に掲載されました!

下北沢圏のビジネス&カルチャーニュースを扱う下北沢経済新聞に、
粟島映画 2本立て 2週間と1日ロードショウの特集が掲載されました!!

掲載記事コチラ→http://shimokita.keizai.biz/headline/142/index.html
Wピースて


それがmixiのニュース欄にも同時掲載されております。
mixiやってる方はそちらも見てみてくださいな。

コチラ→http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=197686&media_id=28
mixiに〜.JPG


残り3日間です!!!
ラストスパート、盛り上がっていきますよ〜
ご来場、お待ちしております☆

* 22日まで!詳しくは専用サイトへ
アワシマンサイト
posted by シネマ健康会 at 11:00 | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

『ナイランド 〜なくし者賛歌〜』 新聞に掲載!

『ナイランド 〜なくし者賛歌〜』 の特集記事が、
4月17日付 新潟日報に掲載されました!

新聞50.JPG

カラーで大きく扱われた模様。
画像↑をクリックすると拡大版が見られます。
芸人松本監督がテーマを語ったり、
粟島観光案内所の脇川さんから
期待のコメントを寄せて頂いたりしております!

そんなこんなで、新潟上映が4月30日に行われます!詳細はコチラ
新潟方面の方々、お待ちしております!
posted by シネマ健康会 at 11:06 | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

ラジオ出演決定!

駆けつけます.jpg
 芸人 松本 監督が
 ラジオ出演します!

 ■2007年4月8日(日)
 21:00〜22:00
 TWILIGTHT EXPRESS


 詳しくはコチラ
posted by シネマ健康会 at 18:59 | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

「笑息筋」 に掲載!

原健太郎さん <喜劇評論家> が 「笑息筋」 にて
『青春ダウジング』 を紹介してくれました!

アジア海洋映画祭をご覧戴いたようで、
その中で特に良かった2作品に 『青春ダウジング』 を挙げてくれています!

脚本・演出・役者どれも良く、
見終わった後は短編小説を読み終えたような感覚。
海洋映画祭のテーマである 「海」 との繋がりもしっかりしている。
と、嬉しいお言葉連発☆ ありがとうございます!!

笑息筋.JPG
 《笑息筋》
 編集・発行人:原 健太郎
 発行所:東京コメディ倶楽部
 〒227-0055
 横浜市青葉区つつじが丘28−198原 方
 Tel./Fax. 045-985-6922
 購読方法:年間購読料1,440円(実費+送料)分を
 切手(80円切手×18枚)を上記の発行所まで
 送って下さい。



posted by シネマ健康会 at 15:24 | TrackBack(1) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

「キネマ旬報」 に掲載!

今月号 (10月下旬号) の 「キネマ旬報」 に
『青春ダウジング』 の記事が掲載されました!

というか、松本の愚行がレポートされております! 笑 (この時のコト… )
あのお堅い映画雑誌にこう取り上げられるとは光栄です!
ちょっと褒められててウケますよ。

『青春ダウジング』 の写真も載ってる〜☆と思ったら、
主演の中込さんの写真ではなく、
ヒロイン役の星子さんが抜粋されております!!笑
やはり華が選ばれますか〜
キネ旬.JPG
全国書店にあると思うので是非チェックしてみて下さい。
168ページ〜です!表紙は木更津キャッツです。
posted by シネマ健康会 at 23:41 | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

松本作・演出の 友近さん出演 ウェブCM 「友近劇場」 が更新されました!

ともちかさん.jpg
常日頃、「種族 芸人:職業 監督」 を名乗っている松本卓也が、
まさに 「芸人」 と 「監督」 二刀流ならではで手がけたお仕事。
化粧品会社 『ノエビア』 のHPで流れる
友近さん出演 ウェブCM 「友近劇場」 の作・演出!!
(音楽はシネ健映画でもお馴染みYUMEが担当!)

第1回 肌ドラミング篇
第2回 魔女篇(その1)
第3回 新妻篇
第4回 おばあさん篇   ←NEW!
第5回 魔女篇(その2) ←NEW!

新作が2本更新されました。ぜひぜひ聞いてみて下さい♪
ウェブCM 「友近劇場」 はコチラから。
posted by シネマ健康会 at 11:21 | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

松本監督のインタビューが掲載!

cnira art特集vol.4で、
常識をぶっ飛ばしオルタナティブを地で行く個性溢れるクリエイターとして
芸人 松本卓也 監督が紹介されています。
しんら.jpg

・・・オ、おるたなてぃぶ?
調べたところ 「既存のものと取ってかわる新しいもの」 の意?
んーなんとなく分かる気がしますね。

アップされてるのに気づかず、既にバックナンバー扱いです!笑
インタビューとテンション写真が掲載されています。是非。
posted by シネマ健康会 at 11:37 | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

「cinra magazine」 WEB配信中

シンラ2.JPG 下に書いてある無料CDマガジン
 「cinra magazine」ですが、
 WEBにもアップされています!
 『サヨウナライ』 が収録されているのは
 vol.10です!

posted by シネマ健康会 at 17:57 | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

無料CDマガジンに 『サヨウナライ』 が収録されています!

サヨウナライ.jpg
本日発行の無料CDマガジン 「cinra magazine」 に
サヨウナライ』 が収録されています!

CDをパソコンに入れると、WEB画面が立ち上がり
映画、アート、音楽、演劇などのコラムやインタビューが詰まった
スタイリッシュなサイトが展開します。

そんな中に、 『サヨウナライ』 本編と、
芸人松本監督のスタイリッシュとはかけ離れきったインタビュー等が
掲載されています。

webでもアップされるみたいですが、
CDを手に入れていち早くチェックしてみて下さい☆

無料配布場所はコチラ
posted by シネマ健康会 at 10:20 | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

友近さん出演 ウェブCMの作・演出を手がける!

常日頃、「種族 芸人:職業 監督」 を名乗っている松本卓也(写真↓)ですが、
松本消防団.jpg

今回、まさに 「芸人」 と 「監督」 二刀流ならではのお仕事を手がけました。

それは、化粧品会社 『ノエビア』 のHPで流れる
友近さん出演 ウェブCM 「友近劇場」 の作・演出!!

そのウェブCMはコチラから!

現在公開されているのは・・・
第1回 肌ドラミング篇
第2回 魔女篇(その1)
第3回 新妻篇

あとプラス2本流れる予定です。ぜひぜひ聞いてみて下さい♪
posted by シネマ健康会 at 16:51 | TrackBack(1) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

朝日新聞に 『私は落ち 陽は赤黒く』 が掲載!

朝日新聞2.JPG 長野上映の一発目・松本上映の本日、
 朝日新聞-長野地域欄-に
 『私は落ち 陽は赤黒く』 が
 掲載されました!
 
 芸人 松本卓也 監督の
 コメントも載ってます。

 
 松本上映の前に立ち寄ったお蕎麦屋さんで、
 朝日新聞を見せてもらい、
 「これ、私達なんですよ〜」と、軽くアピール。笑
 その蕎麦屋のおじちゃんが粟島を知っていて、話も弾みました♪

 この新聞記事を見て、本日の上映会に来てくれた方もいて、
 とても嬉しかったです!
 18日(日)も長野市で上映を行います!
 ご来場お待ちしております☆
 詳しくはこちら

【掲載写真】
朝日写真2.jpg 読売新聞掲載時
 写真選びの反省をふまえ、
 撮影風景らしい写真を
 かき集めチョイス!
posted by シネマ健康会 at 00:00 | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

『私は落ち 陽は赤黒く』 ロケ地 粟島がテレビに出ます!

本日、PM6:55〜9:00 TBS 「金スペ」 にて
私は落ち 陽は赤黒く』 のロケ地である粟島のかもめ食堂(名物 粟島ラーメン)が放映されます!
私は落ち 陽は赤黒く』 にも出演して頂いた女優<写真:中央>が映るらしいので、
チェックしてみて下さい☆
かも食
posted by シネマ健康会 at 14:19 | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

『私は落ち 陽は赤黒く』 ネットテレビ&ラジオ出演!

私は落ち 陽は赤黒く』 ゴールデン上映会の告知で
ネットテレビとラジオに出演しました!

まずはネットテレビ
先日お知らせした、世田谷テレビ 『神川圭司&雪名マキのミュージックゴーゴーα』の
アン役で出演 川島田ユミヲさんの出演回がネット配信されています。
ユミヲさんの出番は41分頃。最後までチェック!
本編では芸人役のユミヲさんですが(写真:上)、
ネットテレビではお上品モード?
しっとり 且 ガッツリ告知してくれています☆
海女キメ.JPG


そしてラジオ
5月4日(水)に FM PORTParaiso Omelette 』に、
粟島へ向かう船の途中、芸人 松本 監督が携帯電話で出演!
電波がまだ通じる時で良かったです!
粟島の皆さんが聞いていると仮定して、
「自分は貧乏だ。差し入れ待ってます!」
というアピールをしきりにしていました。
お陰で(?)、お客様も差し入れも大盛況でした!
ありがとうございました☆

写真:出演中(案外地味…)
ラジオ
posted by シネマ健康会 at 22:21 | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

『私は落ち 陽は赤黒く』 ネット番組で告知します!

尼
急なお知らせではありますが、今日 4月27日(木)19:30〜20:00放送の
世田谷テレビ 情報ハッシン!若林放送局』 と言うネット番組にて、
5月1日〜3日の 『私は落ち 陽は赤黒く上映会の告知出演します!

出演者の川島田ユミヲさん(写真右)に行ってきてもらいます!
どのくらいの出演時間があるかは不明ですが、
面白おかしく告知してくれるんだろうな〜〜(ハードル上げ☆)

生放送・無料視聴です。要チェック!
コチラから→ひかライブ
posted by シネマ健康会 at 01:08 | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

ネットムービー出演!

玉木さん

NECネットムービー「たのし荘」の新作 「スペシャル版 サヨナラヒロシ君」 に
シネマ健康会のメンバーが出演しています!
芸人 松本卓也に至っては、男前 玉木宏さんとツーショットで絡んでます!
(いい匂いがしたそうです。)

★「サヨナラヒロシ君」を最後まで見ていくと、
その後のストーリーを3つの中から選ぶことになるのですが、

@ 家に帰る を選ぶとシネマ健康会のメンバーが(と言っても、
他団体の方々も不本意でしょうがシネ健にまとめられちゃってます。
シネ健からの出演者はタイツさん(車輌)くらい?)

B もうちょっと考える を選ぶと、松本が登場します。

是非ご覧あれ!

尚、本編(1話3話完結編)にも、
松本が政府の黒スーツの男役と、イグアナ(の声)、の2役でちょこちょこ登場しています!
要チェック〜
posted by シネマ健康会 at 00:40 | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

読売新聞に 『私は落ち 陽は赤黒く』 が掲載!

落陽新聞 
 読売新聞-新潟地域欄-に
 『私は落ち 陽は赤黒く』 が
 結構デカデカ掲載されました!
 
 芸人 松本卓也 監督の
 コメントも載ってます。


【掲載文】2006.4.1
美しい自然、温かい島民 粟島舞台の映画完成 島も協力、全国上映目指す

日本海に浮かぶ人口約400人の粟島を舞台にした映画が完成した。
都会の生活に疲れた若者が、古里の美しい自然と素朴で
温かい島民たちに触れ、再び生きる勇気を取り戻すというストーリー。

粟島浦村の住民や県内のお笑い芸人も出演する。
9日に新潟市で上映後、5月上旬の「島開き」に合わせ、
島内でも公開される予定だ。

脚本、監督、編集などを担当したのは、お笑い芸人を兼ねながら
自主製作映画を撮り続けている東京都渋谷区在住の松本卓也監督(29)。

粟島での撮影を決めたのは昨年5月。
親交のあった県内のお笑い集団「NAMARA」の江口歩代表(41)から
島を紹介されたのがきっかけだった。
松本さんは島に2日間滞在し、美しい海と山、
笑みを絶やさない住民の温かさに魅了された。

昨年8月に島で行われたロケには粟島浦村が全面協力。
役場2階の公民館や車を格安で提供した。
1週間、自炊しながらロケに臨んだ撮影陣に、
住民らも食事や寝具を差し入れた。
小学生や漁師ら地元の出演者は20人以上に上り、
まさに島を挙げての撮影となった。

そうして完成した映画のタイトルは「私は落ち 陽は赤黒く」。
主人公は故郷の粟島を出て都内で働く若い女性。
都会で傷つき、自殺しようと思って島に戻るが、
豊かな自然や人々に触れて心を癒やされ、思いとどまるという物語だ。

「現代人が抱える問題ときれいな島の自然を対比させることで、
生きる希望を描きたかった」と松本さん。
昨年末に都内で行われた上映会では、島の豊かな自然が好評だったという。

島の人口は384人(3月1日現在)。
観光客は年間約3万人を数えるが、ピーク時の半分ほどだ。
村産業建設課観光係の脇川裕文さん(45)は
「映画を通して、島の手つかずの自然を感じ、
多くの人に足を運んでもらえれば」と期待し、
「住民たちにも外から見た島の魅力を再認識してほしい」と
島での上映を楽しみにしている。

松本さんは「協力していただいた島の皆さんに
少しでも恩返しができれば」と、今後は全国での上映を目指す。

県内での上映は4月9日、新潟市古町通5番町のJAM2号館。
入場料1300円。問い合わせは、NAMARA(025・222・1125)へ。

【掲載写真】
落陽撮影minimini.JPG 粟島での撮影風景。
 中央が松本監督。


 ・・・と紹介されるも、
 面白くもなきゃカッコ良くもない、
 中途半端な写真しか提出できず。笑
 撮影中はそれぞれ役割に追われ、
 写真なんて撮れなかったもんな〜。
posted by シネマ健康会 at 21:42 | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする