2010年10月02日

お仕事コーナー作りました!

もぐるとあった「お仕事コーナー」、トップに持ってきました。
お仕事の依頼、お待ちしています。。
top2.jpg

リンクコーナーも、
『ナイランド』『ウミノカド』 にご出演頂いた衣畑さんのブログが再開されたので、再リンクしました!
ぜひチェックしてみて下さい〜
posted by シネマ健康会 at 01:17 | TrackBack(0) | HP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

さぬき映画祭2010で上映されます!

この夏に撮影した、さぬき映画祭 優秀作品企画賞受賞作品
『花子の日記 〜ビーフのキョーフ物語〜』 が初上映されます!

■さぬき映画祭2010 「優秀企画映像作品2009-2010」
2010年11月13日(土)〜11月23日(火・祝)

時間と会場の詳細はコチラ
http://www.2010.sanukieigasai.com/_userdata/schedule.pdf

※11/23(火・祝)には、昨年の優秀作品企画(3作品)の中から
グランプリ映像作品を選定し、表彰式も行われます。

※昨年の入選作品 『グラキン★クイーン』 も11/18(木)に上映されます!
併せてお楽しみ下さい〜

hanako.JPG

『花子の日記 〜ビーフのキョーフ物語〜』 映画祭ver.50min

【あらすじ】
香川県の瀬戸内海にある肉牛の島、小豊島で最高品質の肉牛を作り出すために、
家庭をかえりみず長年、研究に没頭してきた吾郎。
そんな吾郎の一人娘の花子は、牛狂いの父親が大嫌い。父から離れ東京の美大に通う。
ある日、吾朗は5年に一度の肉牛業界の大会で、肉牛の部門、種牛の部門共に、念願の大賞をとる。
一方、日本産の美味しい品種のいちごの遺伝子を盗み、韓国で栽培し金を稼いだ韓国マフィアのリュ。
リュが、次に目をつけたのが、日本産の肉牛であった。
最高品質のデータが詰まった種牛の精子を盗むため、
何も知らない韓国人親子を日本の香川に送り込むのであった。

【解説】
可愛らしく、ゆる〜く、時にスリリング。ヘンテコでホロリとくるストーリーをテーマに制作。
「牛の精子を盗む者と、それを追う者」という、少々変な設定ではあるが、中身自体は、
現代において最も重要でベーシックな「コミュニケーション」がテーマの心温まる内容を目指しました。

出演:倉科カナ、永島敏行、金守珍、SORA、水野美紀、
松本光司、ミョンジュ、植田裕一、伊藤あすか 他

脚本・監督:松本卓也(シネマ健康会)
posted by シネマ健康会 at 15:48 | TrackBack(0) | 新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする